札幌・北海道のICLおすすめ眼科10選!料金や症例数から選ぶ【2022最新】

札幌や北海道内でICLを受けたい方も多いでしょう。

ですがICL眼科に関する地域のまとまった情報は少ないので選びづらいのが現状です。

当サイトでは、札幌エリアを中心に北海道内でICLが受けられる眼科の特徴や費用、実績、保障内容などをまとめました。

このページが役立つ人

  • 札幌・北海道でICLを受けたい人
  • できるだけ費用を抑えたい方
  • アフターケア保障が充実した眼科が知りたい方
  • 実績の多いクリニックが知りたい方
 

しっかりと比較した上で、自分にぴったりのICLクリニックを見つけてください。

北海道のICL病院の選び方

ICLの選び方

ICLを受けるクリニックを選ぶ際は、後々に後悔しないようにポイントを押さえて選ぶ必要があります。

  1. 費用は適切か
  2. 症例数は豊富か
  3. 保障内容・保障期間は充実しているか

最低限、上記3項目はしっかり調べて選ぶと良いでしょう。

費用は適切か?

日本で行われているICL手術は、ほとんどがスターサージカル社製のレンズを使っており、施術も同じ方法で行われるため、手術の費用は安いにこしたことはありません。

症例数が多いこと

症例数が多い眼科の方がデータを多く蓄積しているため、最適なレンズ選定が可能でサイズ選定ミスが起こりづらい。万が一の際も適切な対応が期待できます。

保障内容・保障期間はどうか

術後の健診がすぐに有料となる眼科もあるため注意が必要です。無料となる保障期間が長い方が安心。

万が一の際の再手術の保障期間も確認しておきましょう。
 

地域の眼科と大手クリニックの違い

眼科を選ぶ際に、地域の眼科と大手との違いを理解しておくと便利です。

地域密着の眼科

技術力のある眼科もありますがそれを見つけることが難しい。アットホームな雰囲気。独自のこだわりや強みがある眼科もあるのでじっくり調べましょう。

大手クリニック

大手ならではの安心感がある。集客力があるため費用も安く、保障が手厚くなる傾向にあります。また口コミも多いため参考にしやすいメリットあり。

どこにしようか決めきれない方は、大手クリニックと地域眼科の両方で適応検査だけ受けて直接医師の話を聞いて決めるとよいでしょう。
 

札幌・北海道のICL費用比較 2022年版

料金イメージ

ここで札幌を中心に北海道内でICLが受けられる眼科の料金を比較します。

ICL手術は施術内容的には同じものなので、費用は眼科を決める重要なポイントのひとつです。

<※スマホは右にスクロール>
クリニック ICL乱視なし ICL乱視あり 適応検査・術前検査
品川近視クリニック 460,000円 (-5D未満)
537,000円 (-5D以上)
560,000円 (-5D未満)
637,000円 (-5D以上)
無料
(手術しない際も無料)
札幌せきや眼科 700,000円 800,000円 5,000円
江口眼科病院 660,000円 770,000円 約3,000円
遠軽やまぐち眼科クリニック 660,000円 770,000円 3,300円
札幌かとう眼科 660,000円 不明 5,000円
いずみ眼科 660,000円 660,000円 3,300円
大橋眼科 660,000円 770,000円 33,000円
(手術確定時は手術費と相殺)
川口眼科クリニック 不明 不明 不明
たかみや眼科 不明 不明 不明
江別こばやし眼科 660,000円 770,000円 5,500円
(※すべて税込表記、両眼での費用)

費用面だけで見れば、品川近視クリニック札幌院が最も安い料金となっています。

適応検査も無料なので、自分の目の状態を調べてもらい、直接医師の話を聞いてみるのも良いでしょう。

 

札幌や北海道でICLができる眼科9選

品川近視クリニック札幌院

品川近視クリニック

品川近視クリニックは屈折矯正手術で132万症例以上の実績がある国内最大手のクリニックです。

札幌でも『最安水準の費用』と『長期保障』、『アフターサービスの充実度』でも他院を抜きん出ています。

蓄積した多くのデータを生かして患者に最適なICLレンズ選定が可能。

また札幌駅から徒歩5分と来院しやすいのも魅力です。

品川近視クリニックのICL実績

スター・サージカル社から受賞

品川近視クリニックはICL治療の実績が日本一であり、2021年にはスター・ジャパン社よりICL国内最多症例数を3年連続で表彰されています。

国内のICL経験者の多くが品川近視クリニックで施術を受けています。

品川近視クリニックのICL費用

施術メニュー -5D未満 -5D以上
ICL 乱視なし 460,000円 537,000円
ICL 乱視あり 560,000円 637,000円
適応検査 無料(手術しない時も無料)

※術後の定期検診の翌日・1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後・6ヵ月後・1年後を含む。
術後3年間の長期保証あり。

基本データ

診療時間 日祝
10:00~20:00
[住所] 北海道札幌市中央区北三条西2-1 NC北専北三条ビル3F
[アクセス] JR札幌駅南口より徒歩5分
[アクセス] 地下鉄さっぽろ駅より徒歩4分
[休診日] 年中無休・完全予約制
[院長] 山本 享宏

※適応検査は必ず受ける必要があります

 

札幌せきや眼科

札幌せきや眼科

以前は品川近視クリニックで執刀を行ってきた関谷院長が開院した札幌せきや眼科。

院長は経験豊富な医師であり、術後のアフターケアも丁寧に実施。感染症リスクを減らす取り組みもしています。

院内にはキッズスペースがありますので、子供連れの方も安心して来院できます。

札幌せきや眼科のICL費用

施術メニュー 費用
ICL 乱視なし 700,000円
ICL 乱視あり 800,000円
検査 5,000円

基本データ

受付時間 日祝
9:00~12:00
13:30~17:00
[住所] 北海道札幌市西区西町北8丁目1-8
[アクセス] 札幌市営地下鉄東西線 発寒南駅より徒歩5分
[休診日] 木曜日
[院長] 関谷 恵悟
[公式サイト] https://sapporo-kg-eyeclinic.com/

江口眼科病院

江口眼科病院

江口眼科病院は昭和17年開院からおよそ80年間も地域医療に貢献してきたクリニック。

江口院長は眼科治療のスペシャリストで約5万件の手術経験があります。

最新機器の導入にも力を入れており、環境・テクニック共に信頼のおける眼科です。

江口眼科病院のICL費用

施術メニュー 費用
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円
検査 約3,000円

基本データ

受付時間 日祝
8:00~16:30
(△8:00~12:00)
[住所] 北海道函館市末広町7-13
[アクセス] JR函館駅より徒歩10分
[休診日] 日曜日・祝祭日
[院長] 江口 秀一郎
[公式サイト] https://eguchiganka.co.jp/

遠軽やまぐち眼科クリニック

遠軽やまぐち眼科クリニック

紋別郡遠軽町で地域密着の眼科として信頼の厚い遠軽やまぐち眼科クリニック。

さまざまな医院と連携し他院へ紹介できる環境も整っています。

山口院長は緑内障治療の経験が豊富。これまでの治療経験を生かしたICL手術が期待できます。

遠軽やまぐち眼科クリニックのICL費用

施術メニュー 費用
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円
適応検査 3,300円

基本データ

診療時間 日祝
9:00~12:00
14:30~17:30
(△手術のみ)
[住所] 北海道紋別郡遠軽町大通南2丁目2-16
[アクセス] JR石北本線 遠軽駅より徒歩6分
[休診日] 日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
[院長] 山口 亨
[公式サイト] https://www.engaruyamaguchi.com/

札幌かとう眼科

札幌かとう眼科

彩光会グループの札幌かとう眼科では、北海道内トップレベルの白内障手術の実績と技術を活かしてICL手術を提供。

点眼麻酔に加えて低濃度笑気ガス麻酔を受けることも可能です。手術の不安や恐れは和らげてくれます。

最新の機械や治療法を導入しており、大学病院レベルの治療が期待できるところも魅力。

札幌かとう眼科のICL費用

施術メニュー 費用
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 不明
検査 5,000円

基本データ

診療時間 日祝
9:00~11:00
14:30~17:00
[住所] 北海道札幌市東区北31 条東16-1-22
[アクセス] 地下鉄東豊線 新道東駅より徒歩5分
[休診日] 日曜・祝日
[院長] 加藤 祐司
[公式サイト] https://www.katoganka.jp/kato/

いずみ眼科

いずみ眼科

いずみ眼科では3名の医師が在籍しており、ICL手術を担当するのは泉医師です。

そのためICLの適応検査希望の方は泉医師がいる診察日に行くよう注意してください。

万が一のレンズ入替や取り出しは3年以内は無料。

また、自衛官や警察官、消防士、学生の方は割引制度が適用されますので利用すると良いでしょう。

いずみ眼科のICL費用

施術メニュー 費用
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 660,000円
適応検査 3,300円

いずみ眼科 基本データ

診療時間 日祝
9:00~12:00
14:00~18:00
(△予約のみ、金曜午後は予約検査のみ)
[住所] 北海道旭川市末広1条1丁目
[アクセス] 春光小学校前
[休診日] 日曜・祝日
[院長] 泉 直宏
[公式サイト] https://izumiganka.jp/

大橋眼科

大橋眼科

札幌市白石区にあり、車での来院が便利な大橋眼科。

ICL手術の執刀はICL認定医の大橋院長か藤谷副院長が担当します。

毎月公式サイトで院長不在の日程が公開されるので院長の診療を受けたい方は確認しておきましょう。

大橋眼科のICL費用

施術メニュー 費用
ICL 乱視なし 666,000円
ICL 乱視あり 770,000円
検査 33,000円(手術確定時は手術費用と相殺)

大橋眼科 基本データ

診療時間 日祝
9:00~12:00
14:30~18:00
[住所] 北海道札幌市白石区本通6丁目北1-1
[アクセス] 地下鉄 東西線南郷7丁目駅より徒歩15分
[アクセス] JR白石駅より徒歩15分
[休診日] 日曜、祝日、木曜土曜の午後
[院長] 大橋 勉
[公式サイト] https://www.ohashi-eye.jp/

川口眼科クリニック

川口眼科クリニック

川口眼科クリニックはJR野幌駅から徒歩7分にある予約制の眼科です。

ICL手術の他に緑内障や白内障、ドライアイなどさまざまな眼科治療に対応。

眼科治療に対するノウハウが豊富なため、ICL手術前後に発覚した症状にも適切な対応が期待できます。

川口眼科クリニックのICL費用

施術メニュー 費用
ICL 乱視あり 不明
ICL 乱視なし 不明
検査 不明

川口クリニック 基本データ

診療時間 日祝
9:00~12:00
14:00~18:00
(△土曜は9:00~11:30、13:00~15:00)
[住所] 北海道江別市野幌東町54-11
[アクセス] JR野幌駅南口より徒歩7分
[休診日] 日曜、祝日、火曜水曜の午後
[院長] 川口 聡
[公式サイト] https://kawaguchi-eyeclinic.jimdofree.com/

たかみや眼科

たかみや眼科

たかみや眼科は比較的新しい眼科ですが、高宮院長は過去にハーバード大学への留学をし、スケペンス眼研究所に携わる経験を持った眼科医のスペシャリストです。

国内では講師​​を努めたりと眼科治療に対する知識が豊富。何かあった場合でも適切な対処が期待できます。

ICLについての公式サイト情報は少ないので、気になる方は直接問い合わせてみましょう。

たかみや眼科のICL費用

施術メニュー 費用
ICL 乱視なし 不明
ICL 乱視あり 不明
検査 不明

たかみや眼科 基本データ

診療時間 日祝
9:00~12:00
14:00~17:00
(△手術のみ)
[住所] 北海道旭川市神楽5条14丁目1-6
[アクセス] JR神楽岡駅からすぐ
[休診日] 日曜・祝日
[院長] 高宮 央
[公式サイト] https://www.takamiya-ganka.com/

江別こばやし眼科

江別こばやし眼科

江別こばやし眼科は子供から年配の方まで地域の幅広い世代に眼科医療を提供する地域に根ざした眼科です。

大学病院との連携しており、スムーズな病診連携が期待できます。

近視治療にも力を入れており、ICLやオルソケラトロジー、低濃度アトロピン点眼治療を提供しています。

江別こばやし眼科のICL費用

施術メニュー 費用
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円
初期検査 5,500円

江別こばやし眼科 基本データ

受付時間 日祝
9:00~12:00
14:00~18:00
(△14:00~17:00)
[住所] 北海道江別市元町27-3
[アクセス] 中央バス「2番通4丁目」下車すぐ
[休診日] 日曜・祝日・土曜の午後
[院長] 小林 和夫
[公式サイト] https://www.kobayashiganka.jp/

 

ICLを受ける前に知っておこう

スターサージカル社のICLレンズ

ICLは最初に適応検査が必須

ICLを受けるにはクリニックを選んで、最初に必ず適応検査を受ける必要があります。誰でも施術が受けられるわけではないからです。

適応検査では目の形状や病気、全身疾患などトータル的に調べます。

また適応検査を受けるには、目の正確な形状を調べるためコンタクトレンズの使用を一定期間止める必要があります。

コンタクトレンズ停止期間
ソフトコンタクトレンズ:1週間
ソフトコンタクトレンズ乱視用:2週間
ハードコンタクトレンズ:3週間

適応検査は無料で受けられるクリニックもあるので、そちらで一度自分の目の状態を検査してもらいましょう。

適応検査が有料だと、ICLが受けられない場合も料金がかかるのでもったいないです。
適応検査が無料のクリニック:品川近視クリニック札幌院

ICLができない人

ICLは誰でも受けられるわけではありません。具体的に下記のような方はICLが不適合となりますのでご注意ください。

目の見え方に関する病気をお持ちの方
緑内障体質の方
角膜から水晶体までの距離が浅い方
乱視が強い方
格闘技などの目にダメージを与える可能性が高い方
手術後の光の見え方にこだわりのある方
妊婦・授乳中の方
 

ICLの年齢制限は?

ICLは基本的に『18歳以上〜45歳くらい』までが望ましいです。早く施術をした方がより長くICLのメリットを享受できます。

18歳未満の方:まだ目の成長過程のため受けることができません。
45歳以上の方:老眼や白内障などの別の症状が現れるリスクがあります。

ICLのデメリット

費用が高額


ICLはレーシックと比べても非常に高額です。使い捨てコンタクトレンズを使い続けることを考えれば、コスパ的にも悪くはありませんが、なかなか手を出しずらい施術ではあります。

すぐには施術を受けられない


ICLレンズは高額なため、眼科は在庫をストックしていません(大手クリニックを除く)。検査を受けてからレンズを取り寄せるのに1~3ヵ月かかる場合もあります。

ハロー・グレア


レーシックに比べてハローグレアの発生率は軽減されているがゼロではありません。

ICLのメリット

角膜を削らない


ICLはレーシックと違い、角膜を削らず目の中にレンズを入れる治療法です。ですので角膜形状をほぼ変えることなく視力回復が実現できます。

半永久的に入れたままで大丈夫


ICLレンズはHEMAとコラーゲンを合わせた生体適合性の高いコラマー素材でできており、半永久的に目の中に入れたままでも大丈夫です。

紫外線をカット


ICLレンズは紫外線カットの効果もあり。紫外線による目へのダメージ蓄積を防げます。

取り出すことも可能


万が一に目の病気になった場合などは、ICLレンズを取り出して元の状態に戻すことが可能です。治療に影響することはありません。

 

まとめ

札幌のおすすめ眼科
品川近視クリニック札幌院

  • 理由1:札幌で最も安くICLが受けられる!
  • 理由2:最も症例数が多いクリニック!
  • 理由3:最も保証期間が長いクリニック!

今回は札幌をはじめ北海道でICLが受けられるクリニックを紹介しました。

北海道で最もおすすめのクリニックは、低料金・最多症例数・長期保障の品川近視クリニック札幌院になります。

気になったクリニックがあれば、まずは適応検査だけ受けてみて医師の対応やクリニックの雰囲気を確認してみても良いでしょう。

以上、クリニック選びの参考にしてください。

札幌・北海道のレーシック全4眼科を比較!料金と実績でおすすめ眼科は?【2022最新】