top

放射線科

放射線科の概要

白井聖仁会病院 診療部 放射線科は、患者さまが安心して受診していただけるよう、基本理念である、かけがえのない人生の支えとなれるように人にやさしい医療を実践するとともに、患者さまとのコミュニケーションを大切にして業務に取り組んでいます。

当科では新病院移転に際し、MRI検査装置と骨密度測定装置を新規導入し、CT検査装置をはじめマンモグラフィや一般撮影装置・X線透視装置・回診用Ⅹ線撮影装置を最新式の機器に一新しました。
この為、検査時間の一部短縮やまた更なる精密検査、より良い画像提供ができるようになりました。それぞれの疾患に合わせた検査を行い、放射線科専門医による遠隔画像診断を実施、各科に提供しています。
また、画像もフィルムレス化をすでに行っており、撮影直後からのデジタル画像閲覧も各科で可能となっています。さらに3D画像作成などにも適宜対応しています。

各検査装置の紹介

一般撮影(レントゲン検査)

  • 待ち時間短縮のため、2室用意しました。
  • FPDを新規導入しました。

詳しくは、一般撮影詳細ページへ

Ⅹ線CT検査

  • 32マルチスライス CTシステムを新規導入しました。
  • 被ばく低減再構成技術AIDR-3Dを搭載しています。

詳しくは、Ⅹ線CT検査詳細ページへ

透視検査(X線TVシステム)

  • PD搭載型透視検査装置を新規導入しました。

詳しくは、透視検査詳細ページへ

マンモグラフィ

  • PD搭載型透視検査装置を新規導入しました。
    また、専用待合室を用意しました。

詳しくは、マンモグラフィ詳細ページへ

骨密度測定装置

  • もっとも正確な骨密度測定法DXA法を採用し専用装置を新規導入しました。
  • 検査結果は、検査終了後すぐにお渡しできます。

詳しくは、骨密度測定装置詳細ページへ

ポータブル外科用イメージ詳細ページへ

放射線被ばくについて

X線と聞くとこわい、被ばくが心配と思われるかもしれませんが、身体に影響が出ると言われている量よりもはるかに少ない量を使用しています。そして、必要な場所のみに必要最小限のX線量で病気を見つけ正しい診断が下せるように検査を行っていますので、X線による影響を心配されることはありません。安心して検査をお受け下さい。

他院様よりの検査予約

一般撮影・透視検査・骨密度測定検査・マンモグラフィは、予約無で検査可能です。CT検査・MRI検査は、予約制となっています。
事前登録が必要になりますので、放射線科までご連絡下さい。