top

病児・病後児保育室のご案内

保育室

当院のうさぎ保育所(病児・病後児保育室)は、生後6カ月~小学6年生までを対象としており、開所日時は午前8時~午後6時(月~金)、午前8時~午後1時(土)、定員は3名までとさせて頂いております。
※尚、初回時には小児科へ受診をしてからのお預かりとなります。
初回時:午前9時~午後6時(月~金)、午前9時~午後1時(土)
お子様が病気のため保育園などに通うことができず、保護者が仕事などの都合で家庭での保育が難しい場合に、こちらの病児・病後児保育室にてお子様をお預かりします。
看護師・保育士が体調をみながら一時的に保育をさせて頂いております。ご不明な点などは070-2656-5671にてお気軽にお問合せ下さい。
必要な書類は市のホームページからダウンロード出来ます。
白井市役所ホームページ リンク

エレベーターで2階まで上がり、右手に直進すると病児・病後児保育室の入口がございます。病児保育の利用を希望される方は前日までにお子様の情報を事前登録する必要があります。開所時間内に病児・病後児保育室に直接お越し下さい。
当日利用の場合は小児科で受診して頂き、医師の指示のもと病児保育室に入室して頂きます。

※下記のページから受診の流れを確認出来ます。
(外来受付ページリンク)

病児保育のスタッフは、お子様に「安心感を与える」をモットーに細心の注意を払い、お子様に接しております。
不安を抱えたお子様が安心出来るよう、常に笑顔で保育する事を心掛けております。

保育室と静養室の2部屋で分かれております。症状が違うお子様同士の利用が同じ日にあった場合は、それぞれのお部屋で分かれて保育をさせて頂いております。保育士は常時2名体制となっております。

病気の時にもお子様が安心して過ごせられるよう、院内で医師を含むスタッフが連携を図り、お子様に、保育・看護を行います。