top

健診センター

case5

健診センター紹介

ドックや健康診断は安心を得るためのものです。

ドックや健康診断へ行くと「生活のここを直しなさい」とか「ここが悪い」と指摘されるのでは?などと感じている方も多いようです。ドックや健康診断は悪いところを見つけるという目的も一部にありますが、本当の目的は、「今年も元気で健康で良かった!」と安心を得るためのものでもあるので、年に1回は受けていただくことをおすすめいたします。

保健師を中心とした専門家

健康管理に知識・経験ともに十分な専門家である保健師を中心としたスタッフが皆さまの健康維持のお手伝いをさせていただきます。

マンモグラフィを1年に1度

乳がんは女性特有の病気です。日本では乳がん検診受信率が10数パーセントと非常に低いのが特徴です。欧米では検診といえばマンモグラフィをまず思い出すというぐらいに浸透した検査です。乳がんは早期発見・早期治療によりほぼ100%治る時代です。30歳を過ぎたら乳房の検査を受けましょう。

当院ではきわめて専門性の高い「認定撮影診療放射線技師」が勤務しております。また女性の認定技師も勤務しておりますので安心して検査を受けていただけます。

16列ヘリカルCTで2次検診も万全

16列の最新型ヘリカルCTを完備してしています。検査担当者は「肺がんCT検診認定技師」が指導・担当して最適な検査をご提供しています。CT画像はゆがみの少ないパフォーマンスの非常に高い16列を採用しています。息止めも短く、検査も短時間で終了します。検査時間が短い=被爆量減少を実現します。画質は最適な検査を選択的に認定技師が設定いたします。ドックではオプションでご利用いただけます。2次検診にも対応しておりますので、ご相談ください。

PAGE TOP
case1

ドック・健診メニュー

日帰りドック・一泊二日ドック・生活習慣病予防健診・主婦健診など、オプションを含めて様々なニーズに応えられるようにメニューをご用意しております。
組み合わせなどご不明な点は気軽にお問い合わせ願います。
ご希望のコースをクリックしてください。

anc01_1
日帰りドック 42,000円(税別)
  検査項目 検査内容
1 身体計測 身長・体重・標準体重・視力・聴力・腹囲・BMI
2 呼吸器系検査 胸部レントゲン直接撮影(正面像・側面像の2方向)
3 循環器系検査 心電図・血圧・聴打診
4 消化器系検査 食道・胃(バリウムまたは胃カメラ)・十二指腸レントゲン撮影・便潜血(2日法)
5 超音波検査 胆のう・肝臓・すい臓・ひ臓・腎臓(すい臓は撮影不可能な場合があります)
6 尿路系検査 検尿(比重・ph・蛋白・潜血・ウロビリノーゲン・沈査)・尿酸・尿素窒素・クレアチニン
7 糖尿病検査 空腹時血糖・尿糖半定量・HbA1c
8 血液一般検査 白血球数・赤血球数・血色素・ヘマトクリット・血液像・血小板 ・MCV(平均赤血球容積)・MCH(平均赤血球ヘモグロビン量) ・MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)
9 血液生化学検査 総蛋白・アルブミン・総ビリルビン・AST(GOT)・ALT(GPT)・ALP・γ-GTP ・コリンエステラーゼ・総コレステロール・LDLコレステロール ・HDLコレステロール・中性脂肪・A/G比(アルブミン・グロブリン比)・血清アミラーゼ
10 血清学的検査 梅毒(RPR法・TPHA法)・HBs抗原(B型肝炎)・HCV抗体(C型肝炎) ・CRP(炎症)・RA(リウマチ)
11 眼底検査 眼底撮影(両眼)・眼圧(両眼)
anc01_2
一泊二日ドック 60,400円(税別)
  検査項目 検査内容
1 身体計測 身長・体重・標準体重・視力・聴力・腹囲・BMI
2 呼吸器系検査 胸部レントゲン直接撮影法(正面像・側面像の2方向) ・肺機能検査・喀痰細胞診検査(三連痰)
3 循環器系検査 心電図・血圧・聴打診
4 消化器系検査 食道・胃(バリウムまたは胃カメラ)・十二指腸レントゲン撮影・便潜血(2日法)
5 超音波検査 胆のう・肝臓・すい臓・ひ臓・腎臓を中心に検査
(すい臓は撮影不可能な場合があります)
6 尿路系検査 検尿(比重・pH・蛋白・潜血・ウロビリノーゲン・沈査)・尿酸・尿素窒素・クレアチニン
7 糖尿病検査 尿糖半定量・空腹時血糖・HbA1c・75g糖負荷試験
8 血液一般 白血球数・赤血球数・血色素・ヘマトクリット値・MCV(平均赤血球容積) ・MCH(平均赤血球ヘモグロビン量)・MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)・血液像 ・血小板数
9 血液生化学検査 総蛋白・アルブミン・A/G比(アルブミン・グロブリン比)・総ビリルビン・AST(GOT) ・ALT(GPT)・ALP・LDH・コリンエステラーゼ・γ-GTP・血清アミラーゼ ・総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪・Na・Cl・Fe・K
10 血清学的検査 梅毒(RPR法・TPHA法)・HBs抗原(B型肝炎表面抗原)・HCV抗体 (C型肝炎抗体)・RA(リウマチ)・CRP(炎症)
11 眼底検査 眼底撮影(両眼)・眼圧(両眼)
12 婦人科検査 子宮頸がん細胞診・内診
anc01_3
anc01_4
生活習慣病予防健診 27,100円(税別)
  検査項目 検査内容
1 身体計測 身長・体重・標準体重・腹囲・視力・聴力
2 呼吸器系検査 胸部レントゲン直接撮影(正面像1方向)
3 循環器系検査 心電図・血圧・聴打診
4 消化器系検査 食道・胃(バリウム)・十二指腸レントゲン撮影・便潜血(2日法)
※バリウムから胃内視鏡へ変更可。別途3,000円(税別)
5 腎尿路系検査 尿検査(蛋白・潜血・ウロビリノーゲン)・クレアチニン・尿酸
6 血液一般検査 白血球・赤血球・血色素・ヘマトクリット・血小板
7 血液生化学検査 総ビリルビン・AST(GOT)・ALT(GPT)・γ‐GTP・アミラーゼ ・総コレステロール・LDLコレステロール・HDLコレステロール ・ALP・中性脂肪
8 糖尿病検査 尿糖半定量・空腹時血糖・HbA1c
anc01_5
主婦健診 31,380円(税別)
  検査項目 検査内容
1 身体計測 身長・体重・標準体重・BMI・腹囲・視力
2 呼吸器系検査 胸部レントゲン直接撮影(正面像1方向)
3 循環器系検査 心電図・血圧・聴打診
4 消化器系検査 食道・胃(バリウム)・十二指腸レントゲン撮影・便潜血(1日法)
※バリウムから胃内視鏡へ変更可。別途3,000円(税別)
5 腎尿路系検査 尿検査(蛋白・潜血・ウロビリノーゲン)・クレアチニン
6 血液一般検査 白血球・赤血球・血色素・ヘマトクリット・血小板
7 血液生化学検査 総蛋白・総ビリルビン・AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP・アミラーゼ・総コレステロール ・中性脂肪・鉄・HDLコレステロール・LDLコレステロール
8 糖尿病検査 尿糖半定量・空腹時血糖・HbA1c
9 婦人科検査 子宮がん細胞診・内診
PAGE TOP
case2

オプションメニュー

当院では、健康診断・人間ドックのオプションとして、次のような検査をご用意しております。基本的な検査項目を更に充実させたい方や、ある病気に関して家族歴がある方などにお勧めしております。
なお、一泊二日人間ドックには「喀痰細胞診」、「腹部超音波検査」、「子宮頸がん検査」、「眼底カメラ」、「胃部エックス線撮影(バリウム検査)」または「胃内視鏡」、日帰り人間ドックには「腹部超音波検査」、「眼底カメラ」、「胃部エックス線撮影(バリウム検査)」または「胃内視鏡」が含まれております。オプションを選ばれる際は、重複のないよう、ご注意下さい。

anc02_1
女性推奨
検査項目 目的 検査方法 料金(税別)
乳腺超音波検査 乳腺症の方や、乳腺の発達した若い女性の検査に有用で、ごく初期のがんの検索にも有用な検査です。 超音波 3,500円
マンモ グラフィ 初期の乳がんに特徴的である微細な石灰化などの検索に非常に有用な検査です。 エックス線 5,120円
乳腺超音波検査
マンモ グラフィ
乳がんの検査は両方を同時に実施することも可能です。
ご家系に乳がんがあるなど、心配な方は、ご相談下さい。
超音波
エックス線
7,750円
子宮頸がん
子宮がんは「早期発見・早期治療」を行えば治る確率の高い病気です。検査は「子宮頸がん」と「子宮体がん」の二種類です。なお、当院では、体がん検査単独での実施はお勧めしておりません。 内診
細胞診
4,000円
子宮頸がん
子宮体がん
8,500円
骨密度測定 骨粗しょう症は高齢化にと伴い国民の多くが直面する可能性の高い疾患です。
特に女性は閉経後のホルモンバランスの変化により男性よりも骨密度が低下する傾向があります。女性はドックや健診受診時に骨密度を測定されるようにお勧めします。
エックス線 4,500円
anc02_2
50歳以上の方推奨
検査項目 目的 検査方法 料金(税別)
腫瘍 マーカー CEA:大腸がん、肺がん
SCC:肺がん、食道がん
CA19-9:すい臓がん、胆道がん
α-FP:肝臓がん、睾丸腫瘍
PSA:前立腺がん
他の検査と組み合わせて、腫瘍の可能性を判断する指標です。
血液 各3,000円
ヘリコバクターピロリ菌検査 胃炎や胃潰瘍、胃がんの原因となるピロリ菌に感染しているかどうかの検査です。50歳以上の方は8割が感染していると言われています。 血液 2,300円
anc02_3
その他
検査項目 目的 検査方法 料金(税別)
喀痰 細胞診 肺がんが疑われる異常細胞の有無を知ることが出来ます。
特に喫煙される方や、痰の出る方にお勧めします。
連続3日間
採痰
3,300円
腹部 超音波検査 上腹部臓器(肝臓・胆のう・すい臓・ひ臓・腎臓)の形態的変化や腹水の有無、リンパ節腫大の有無などを検索します。 超音波 5,000円
腹部マルチスライスCT エックス線 13,000円
胸部マルチスライスCT 胸部エックス線直接撮影では確認されない程度の微細な肺がんの検索や慢性閉塞性疾患の検索に有用です。 エックス線 13,000円
頭部マルチスライスCT 脳萎縮の程度、動脈硬化や無症候性脳梗塞の有無、その他、現在の脳内の状態について検索します。 エックス線 10,000円
頭部・胸部マルチスライスCT 上記各検査項目を参照願います。 エックス線 20,000円
頭部・腹部マルチスライスCT 20,000円
胸部・腹部マルチスライスCT 22,000円
胃部エックス線撮影(バリウム検査) 胃がん検診のひとつです。40歳以上に年に1回検査を受けるのがお勧めです。 エックス線 13,000円
胃内視鏡 内視鏡を使って、食道から十二指腸まで検査を行います。
胃潰瘍や胃がんの検索に有用です。
感染症検査
内視鏡
16,000円
呼吸機能検査 肺の呼吸機能を調べます。気管支喘息や肺気腫などの呼吸機能を損なう疾病の発見に役立ちます。特に喫煙者は検査されることをお勧めします。 呼吸気 3,000円
動脈硬化検査 動脈の硬さ(血管年齢)を調べる検査です。
40代からは5年に1回、60代からは3年に1回は受けておくことをお勧めします。
眼底カメラ 1,120円
血圧脈波
(CAVI)
3,000円

※健診・ドック当日、スムーズに受診していただけるよう、オプション追加希望のある方は前もってご連絡下さい。

〒270-1426 千葉県白井市笹塚3-25-2
医療法人社団聖仁会 白井聖仁会病院
健診センター
TEL 047-491-7596(直通)・FAX047-491-7596(A4サイズ)
受付時間:午後2時~午後5時
メール:shiroikenkan@sjkhp.com

PAGE TOP
case3

乳がん検診・子宮がん検診

anc03_1
乳がん検診
検査項目 目的 検査方法 料金(税別)
乳腺超音波検査 乳腺症の方や、乳腺の発達した若い女性の検査に有用で、ごく初期の がんの検索にも有用な検査です。 超音波 3,500円
マンモ グラフィ 初期の乳がんに特徴的である微細な石灰化などの検索に非常に有用な検査です。 マンモ グラフィ 5,120円
乳腺超音波検査
マンモ グラフィ
乳がんの検査は両方を同時に実施することも可能です。
ご家系に乳がんがあるなど、心配な方は、ご相談ください。
超音波
マンモ グラフィ
7,750円

※視触診については、H28.2.4に改正された厚生労働省の指針では推奨されていないため、当院健診センターでは検査項目より削除いたしました。

放射線科からのお願い

新聞や各自治体の広報、公共機関のCMなどでマンモグラフィ(乳房エックス線撮影)検診への関心は高まってきました。しかしながら日本でのマンモグラフィ受診者は思ったほど増えていないのが実情です。海外では検診といえばマンモグラフィが思い出されるほど一般的なものとなっています。ライフスタイルの欧米化とともに乳がんになる割合も増えています。現在4人に1人の割合で女性は乳がんを罹う可能性があるといわれています。そのような状況でも検診を受ける人の割合が10%程度では治るものも治せなくなります。初期の段階で発見できればほぼ100%近く治ります。部分切除の手術法も、化学療法も全ての治療が毎年のように進歩しています。怖い病気から治る病気になってきた乳がんを「早期発見・早期治療」しましょう。

専門の認定技師・認定医師にお任せください

当院にはマンモグラフィ検診精度管理中央委員会による認定試験に合格した、マンモグラフィに関しての知識と経験豊かなきわめて専門性の高い人材である 認定読影医師と認定撮影診療放射線技師が勤務しております。女性の認定技師も勤務しています。

よくある質問

Q1.私はマンモグラフィー検査が良いですか?超音波検査が良いですか?

A1.最新の厚生労働省の指針では、40歳以上の方はマンモグラフィー検査が推奨されています。
一般的に超音波検査は乳房組織の充実している若年の方や高濃度乳腺の方の検査に向いているとされています。
これらの事を踏まえ、検査項目を選択して頂けたら良いでしょう。

Q2.症状がある場合、健診センターで乳がん検診を受ける事ができますか?

A2.しこりが触れる等、自覚症状がある場合、当院外来の乳腺外科を受診して下さい。
乳房疾患の診療を専門とする医師が担当しております。

Q3.乳房のかかりつけ医がいますが、会社の補助等で乳がん検診を受けたいのですが。

A3.かかりつけ医の指示に従い、外来での定期受診をおすすめしております。

各市町村では健康増進法に基づき、がん検診を実施しています。
ほとんどの市町村では、がん検診の費用の多くを公費で負担しており、一部の自己負担で受ける事ができます。
尚、当院健診センターでは、白井市乳がん・子宮がん検診、印西市子宮がん検診を実施しております。

☆乳がんは自己触診により発見される場合があります。
 普段より自己チェックを行いましょう。   

anc03_2
子宮がん検診
検査項目 目的 検査方法 料金(税別)
子宮頸がん 子宮がんは「早期発見・早期治療」を行えば治る確率の高い病気です。 検査は「子宮頚がん」と「子宮体がん」の二種類です。 なお、当院では、体がん検査単独での実施はお勧めしておりません。 内診
細胞診
4,000円
子宮頸がん
子宮体がん
内診
細胞診
8,500円
ご予約は健診センター

公的検診もドックなども健康管理に関しては一括して健診センターがご予約を承ります。一度気軽に問い合わせをしてください。ご都合に合わせた健診の受診プランをご提案申し上げます。

PAGE TOP
case4

特定健診運営の概要

平成29年度 特定健診の運営についての重要事項に関する規定の概要
更新情報 最終更新日
機関情報 機関名 医療法人社団聖仁会 白井聖仁会病院
所在地 〒270-1426 千葉県白井市笹塚3-25-2
電話番号 047-491-3111(代) 047-491-7596(直通)
ファックス番号 047-491-7596(A4)
健診機関番号 1214710422
窓口となるメールアドレス shiroikenkan@sjkhp.com
ホームページ http://www.seijinkai-shiroi.jp/
経営主体 医療法人
開設者名 杉山 雅英(理事長)
健診部門管理者名 太田 智雄(医師)
第三者評価 未実施
認定取得年月日
所属組織名
契約とりまとめ期間
スタッフ情報 常勤 非常勤
医師 1人 2人
保健師・看護師 保健師2人
看護師1人
0人
臨床検査技師 5人
管理栄養士 1人
上記以外の検診スタッフ 3人
施設及び設備情報 受診者に対するプライバシーの保護
個人情報保護に関する規定
受動喫煙対策 敷地内禁煙
血液検査 委託(保健科学研究所)
内部精度管理 委託機関で実施
外部精度管理 委託機関で実施
検診結果の保存や提出における標準的な電子的保存様式の使用
運営に関する情報 実施日および実施時間 通年:月曜から土曜 10時~15時(日祝祭無し)
特定健康診査の単価 7,500円/人
特定健康検診の実施形態 施設型(要予約)
巡回型健診の実施地域
緊急時の応用処置体制
苦情に対する対応体制
その他 前年度における特定健診の実施件数 年間262 1日あたり0.88人
実施可能な特定健診の件数 年間 人 1日あたり5人
特定保健指導の実施 動機付け支援(有)・積極的支援(有)